岩地のシーカヤックマラソンに行ってきました

6/2(日)、21回目の岩地シーカヤックマラソンが開催されました。

画像
海開きの神事が開かれています。シーカヤックマラソンの参加者、海に出る方々の安全を祈願します。
昨年は最後ということで240艇の参加らしかったです。それでも今年は160艇ほど集まりました。


昨年の20回で最後だと聞いていましたが、これまで参加されてきた方々の思いが強かったのか、岩地のみなさんのシーカヤックマラソンへの思いもあったのか今年も開催となりました。

僕にとっても広島単身赴任以来7年ぶりの参加です。
以前のブログの書き込みを見てみたら…
2007、スキンカヤック4号艇
2008、スキンカヤック6号艇
2010、WFKのQaanaaqTRANSAM
2011、OC-1
2012、WFKのQaanaaqTRANSAM
てな感じで出ていました。
今年、2019はOC-1で参加です。

今回の結果??散々でした(TOT)
14kmのロングコースに出ましたが、千貫門あたりで船足が伸びない?、なんか引っかかったか?、練習不足か?、と思っていたら、縦横1m位のビニールがラダーに絡まっていて失速。
なんとか折り返しの本部前で岸につけ、ビニールを外し、再度漕ぎ出しては見たものの、時すでに遅し。
でもまあ、これもレース。いい経験(よくもないけど)になりました。

画像
伊豆の岩地の海は限りなく青く、気持ちよかったです。

さてと、来年は何で出ようかな??
OC-1でリベンジもいい、SUPもいいし、サーフスキーのスピードを目にするとやっぱりそっち系にもまた乗りたくなる。
一つの大会が終わる度にまた来年のことを考えてしまう…
一人一人のそんな思いがたくさん集まって、また、この大会も続いていくのかな。継続は力なり。岩地の皆さま、また来年もよろしくお願いします。


追記)大会で漕ぐことも楽しみですが、やっぱり同じ宿に泊まる広島の連中やその時に知り合った方々、宿のおばちゃん等と会うのも楽しみです。来年もやっぱり漕ぎに行きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック