漕ぎ納めでした。

暁の出撃、G-baseへついてもまだ夜は明けていません。
月明りを頼りにG-baseの扉を開け、薪ストーブに火を入れます。
吐く息は白く、手がかじかみます。
カヤックをラックから下し、漕ぎだす準備を始めるころ、やっと外が白んできます。
海岸には釣り人が並んでロッドを振っています。近頃その数もずいぶん増えました。
太陽が顔を出し、外が少しだけ暖かくなったころ、やっとこさ海に出ます。…冬場はだいたいこんな感じです。

PC290805.JPG
Vogue greenland Lore。今朝もG-baseをでて竹岡方面は漕ぎました。冬場は内房でも透明度は高いです。

WFK QaanaaqTransAMのフィッテングを仕上げた後、Vogue greenland Loreをラックから引っ張り出しました。
Lore、今年(2020年)の7月に進水したカヤックです。
その1年位前からなんやかやと係ってきたカヤックでもあります。
バキュームインフュージョンで作ってもらい、シートもフットペダルもスケッグもサイブレスさえも取っ払って軽さを重視した結果、販売元のレンジさん曰く「10kgは切っている」らしいです。

いろんなものを取っ払った分、自分で手を加えることの多かったカヤック、それだけ自分の思いが込められていて、そんなカヤックで海に出てみると、そのひとつひとつが確認でき漕いで楽しいカヤックに仕上がってます。
僕にとっていいカヤックになっているのかもしれません。


追)漕ぎ納めでした。
とは言え、漕ぎ納めだとか漕ぎはじめとかを意識したことはありません。
漕げるときに漕ぐ…ただそれだけのこと、
毎回思うのは海に出られることに感謝する気持ち、海に対しても、自分の家族や友人に対しても、G-baseの周りに住まわれている方々にたいしても。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント