まだまだ続きます?!

Qajaqが出来上がり、浸水…じゃなかった、進水したって終わったわけじゃありましぇ~ん。
それに乗って、漕がないことには本末転倒っ!何やってんのかわからないです。自分で作ったQajaqなんです。海に出て漕いで回って遊びましょう。

画像
冬の海…ちめたかです。お日様が雲の影に隠れているんで気温上がらず、指先ビンビン、頭キリキリです。


先週、先々週と7号艇に乗って漕ぎました。そのとき感じたことを修正します。

一点目は、お尻の下の冷たさ。
冬の今の時期ですからウェットスーツを着ていても結構お尻が冷たく感じます。グリーンランドカヤックの画像を見たりするとふさふさの毛皮の敷物を敷いてますね。ここで毛皮ってわけにもいかないんで、キャンプに使う銀マットで代用。足先からお尻あたりまで敷いてみましたが結構暖かく、Qajaqへのエントリーもしやすくなりました。厚みを考えれば高さ調整もできます。

二点目は、バックレスト。
改造前にフットブレイスの位置調整に入れていた幅4cmの木のブロックを今回抜きました。これにより座る位置が前に出ることになります。当然バックレストも遠くなります(もともとエントリーしやすくするために拳一つ分くらいは腰から離した位置にあります)。普段使いやその辺で漕ぐ分には問題ありませんが、いざ長めのツーリングやレースに使うことを考えるとちょいと腰を支えるものが必要になってきます。これは取り外せるようにウレタンブロックで作ってみました。まだまだ試作中ですから画像はできてからにでもしましょう。

毎週、少しずつですが自分のQajaqに仕上げていきます(^^)。

--
追記)防水塗装が終わった直後のQajaqのスキン(帆布)を見るとシワシワになってます。
これを見てシワシワのQajaqになるのかと心配される方もいるようですが、大丈夫!!海で使えば使うほどスキンやフレームが伸縮を繰り返し、帆布が張ってきてシワがなくなってきます。
ちゃんと乗ってあげれば答えてくれます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック