ヒノマルぱどる…試漕!

2本目のパドルを作ってもらいましたヒノマルカヤックス製です。

画像
右側が1本目のパドル、左側のジョイントパドルが2本目のパドル。模様は似ていますが、寸法が違うから漕いだ感じが全く違う。

出来たのは2ヶ月以上前だったんですが、なかなか都合がつかずに受け取ったのは2週間くらい前…、でやっとこさ試し漕ぎ。

1本目のパドルは1本物で長さ220cm、幅75mm、シャフトは54mmのショルダー付き。こいつは僕が一番初めに作ったパドルに似せてもらっていい感じに漕げています。この2本目のパドルはどうかな?
2分割のジョイントパドル、長さ200cm、幅80mmのショルダー無し。どちらかというとストームパドルに近いけどちょいと長めで、旅行とかどこぞに行くときに一緒に持っていければと思い寸法を指定しました。
それにしても全く形が違いますからね。どんなもんかな?

G-baseからQaanaaqTRANSAMを引っ張り出し海に出ます。
風がちょいあって海面がバシャついていますがまあいいか。
1本目のパドルを使いながら風上に漕ぎあがり、途中で2本目のジョイントパドルに変えてみます。
20cmの長さの違い、ショルダー無しの感覚、ジョイントがあるがための厚みの違い…持った感じは華奢でトルクが足りないかな?。なんか子供用で細く短めのパドルを使っているような感じです。

でもそれを補うのはスライドさせながらのパドリングですね。
少し持ち替えながら海側のブレードを長めにして漕いでみると結構しっかり漕げます。これはこれでありです。

G-baseから上総湊方面へ、折り返して磯根崎へ、1時間半くらいの試漕。久しぶりのカヤックは気持ちよかったです。


追記>
6月の初めに伊豆でシーカヤックマラソンが開催されます。20回大会らしいですが最後の大会となるのかな??(以前も聞いたことあるけど)。今回は参加したいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック