台風の跡

台風21号が去ったあと、今度は台風22号が来ています。

画像
G-base前の海岸は削られ、砂やゴミがG-baseの入り口までわんさか来てました。

10/28(土)、29(日)開催予定だったKomaCampもさすがに中止、開催に尽力いただいたQJ代表や関係者の皆様には申し訳ないですがこればっかりは自然の力なんでどうしようもない。また、このような機会を作ってもらえたらええですね。海は逃げていきませんもん。

さて、三浦の菊名海岸もそうですが、G-baseの新舞子海岸も台風21号の被害に会ってました。
海岸の駐車スペースは削られ、海の家の前まで漂流してきたゴミの類や土砂がかぶっていた…らしいですが、前日には役所の清掃が入ってずいぶんきれいになったようです。

とは言えG-base前は自分たちで復旧しなくてはなりません。
プチ練習会が始める前にできることはやりましょう。G-base内に吹き込んだ砂や扉のレールにたまった砂はほうきと塵取りで片づけて、入り口の砂はスコップでガツガツ削っていきます。砂砂砂…いっぱいだ!

そうこうするうち、G-landers三代目店主のPちゃんも合流して一緒に作業をやったり、プチ練参加のみんなも集まってきたり…いつもの光景に変わっていきます。
やっぱ人が集まるっていいですね。それだけでにぎやかになり活気がでてくる。そんな光景を見ているとG-baseはいつもそうあってほしいなぁ、なんてしみじみ思っちゃいます。僕自身単身赴任なんかでずいぶん空けていたような気がしますもん。新舞子にはできるだけ足しげく通おうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まりも
2017年10月30日 07:14
天狼☆さん、週末は大変お世話になりました。
G-BASE周辺に残っていた爪跡にびっくりでした。やっぱり自然の力は大きいですね。
G-BASE周辺の復旧作業、本当にありがとうございます。きっといつも、今までもずっと、こうしてG-BASEを守ってきてくださったのだなぁと思い、 感謝の思いでいっぱいになりました。

G-BASEに着いて天狼☆さんの姿があると、なんだかホッとします。そして、一緒にG-BASEで過ごせる時間がとても楽しいです!(^-^)
天狼☆さん、Itoさん、QJのメンバーと一緒に練習できること、集まれる場所があることが幸せで、練習後、青森でもまた頑張ろう!って思います。
これからも沢山お世話になると思いますが、何卒よろしくお願い致します。
天狼☆
2017年10月30日 21:21
まりもちゃん>ハワイには沢山のアウトリガーカヌークラブがあり、そこにはhale呼ばれる小屋があります。haleは屋根と柱だけの粗末な小屋だけどカヌーをやる沢山の仲間達が集まって来ます。G-baseもそんな場所なんだろうと思います。

http://greenlanders-tenrousei.at.webry.info/201511/article_6.html

青い森の自然学校もそうなんでしょう。小屋というには立派すぎますが、そこはみんなが集える場所であり、それらを維持することはやっぱり大事なことなんだと思います。
なのでお互いに行ったり来たりした時にはやれることは手伝って、少しでも集まってくる人が快適に過ごせるような場所にできればと思います。
まりも
2017年10月31日 08:14
天狼☆さん、ブログ拝読しました。ありがとうございます!
haleー初めて知りました。仲間たちが集まれる場所があるというのは素晴らしいことですね。

自然楽校には仲間たちの他、旧根井小学校の卒業生も時々遊びに来ます。彼らにとって思い出が詰まった校舎が残っていることは嬉しいようです。

この場所を大事に思う人たちがいつでも来られるよう、仲間たちが集まれる場所であるように守りながら、自分にとっての大切な場所にも出来ることをしていきたいと思います(^-^)

この記事へのトラックバック