天狼☆的 G-style Qajaqing

アクセスカウンタ

zoom RSS ツキイチ企画第5弾!カナック試乗会、終了!

<<   作成日時 : 2009/06/21 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

栃木のJHSさんから熱烈なラブコールを受け、カナックトランザム&マリギアックタイプの試乗会と相成りました。
Gな連中も「トランザムに乗りそびれた!」なんて輩もいて、ここは大々的に試乗会ってことでうたっちゃいました。

画像
この男ただ者ではない。フレームから消し去ったはずが、きっちり映っている。

僕は前日からG−base入り、数人のGな奴らも集まってきて夜宴でした。
(↑割愛かぁ??)。

日曜日は早朝活動開始。
やすらぎさん早かったですねぇって、白龍さんを拉致し来Gした模様。お昼に食したアザラシの竜田揚げうまかったです。

新7号艇の進水も無事終了(いやぁ〜よか舟でした)。
トランザムも512SSマリギアックタイプも480SSも引っ張り出し、みんなして試乗です。G−baseにあるのはすべて違ったタイプのカナックです。試乗できるんでいろいろと参考になります。

栃木(だったかな??)から電車でこられたJHSさん。
どうだったですかね。Gパも初めてだったことでしょう。
新たなカナックユーザーになられるのかな?しかも二人目のトランザム?進水される際には新舞子へどうぞ。

(実は途中でデジカメの電源が入らなくなり画像がとれませんでした。ゴメンやっしゃ)

<画像追加>
画像

新7号艇です。長さは変わらず6.66m。幅は左右2cmずつアップし54cm。お尻がずれないようにサイドビームを入れました。効果あります。この舟はいいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
新7号艇 進水おめでとうございます。
参加すべく早起きしたんですが、豪雨にめげてしまいました。
Greenlandermk2
2009/06/21 23:38
mk2さん>
ありがとさんです。なかなかよか舟に仕上がってました。
こちらは降ったりやんだりの小雨でした。海は暖かかったです。
天狼☆
2009/06/22 06:12
あっ、トランザムに乗りそびれた!
しかも7号艇も見てこなかった・・・。
僕はいったい何をしに行ったんだろう・・・。
ま、いいか。
ほげた
2009/06/22 18:18
ほげたさん>
ぶはは!まあいいでしょう。いつでもチャンスはありますから。
今度会ったときにでも乗ってください。トランザムも新7号艇も。
6、7、8と乗り比べてみると変遷が見えてくるかも。
天狼☆
2009/06/22 20:10
トランザムには試乗できたけど、7号改に乗りそびれました!次回、是非。天気がもう少し良かったら!アザラシと7号艇、雲の感じ、冬だったら、グリーンランドに居ると錯覚しそうでした。トランザムはカナックに慣れてしまい、カナリ大きいと思ったのが第一印象でした!もっと漕がないとなかなか特性は分かりませんね。
ふぁんたろう
2009/06/22 20:55
ふぁん>
トランザム1号艇、体重が軽い人、小柄な人には大きく感じるかもしれませんね。特に黄色いカナック512に乗りなれたふぁん君ならなおさらそう感じるかも。黄カナはノーマル512より15mmサイズダウン(薄い)されていますもん。
そういった意味ではトランザムのサイズダウンバージョンなんてのも製作可能なはずです。このトランザム1号艇を基準にいろいろと考えられます。

新7号艇はG-baseに置いてきましたから、今度行ったときにでも引っ張り出して試乗してみてください。
天狼☆
2009/06/23 05:46
スキンカヤックの出廷方法と戻ってきた際の海水の抜き方とかレクチャーとかやったら広がりがありそう。戻ってきて、海水抜くのがコツ覚えないと苦労します。重たくて、たぶん、艇から出るときも海水が入らないようにする出かたとか。ちょっと次回乗ってみます。
ふぁんたろう
2009/06/24 10:42
ふぁん>
スキンカヤックには隔壁がないものが多いと思いますが、その分あらかじめ浮力体を入れたりすれば浸水時の海水の浸入は少なくなります。
基本的にはロールを覚え、チュイリックの裾を外さない=凍死しないということだと思います。
乗り降りはでも海水の浸入を最小限のとどめるような工夫は必要だと思います。
天狼☆
2009/06/24 20:43
水を抜く時は前後方向の角度は水平にしたまま、横方向に倒してやると、艇体の中央部分が最も低くなって楽に水が抜けることに気が付きました。
乗るときに水を入れないためには波の来ないところでスプレースカート(もしくはチュイリック)を付けてしまうことだろうと思うのですが、ハルが砂に擦られるのが気にかかります。
完全に水に浮かしてから、なおかつ艇内に水が入らないようにするためには、波のないところで出艇するしかないのかなぁ・・・。
ほげた
2009/06/25 21:11
ほげたさん>
その通りですね。
また、砂浜からの出る際には、ハルをずりずり擦ってでるのではなく。パドルを杖代わりに地面を押して、もう片手もやっぱり地面を押して、カヤックを浮かせるように移動していくといいです。少しでも違います。
天狼☆
2009/06/28 03:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツキイチ企画第5弾!カナック試乗会、終了! 天狼☆的 G-style Qajaqing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる